BIOGRAPHY

1995
セッション・イベントを機に、結成。バンド結成時のメンバーは高谷 学(Vo)、中村 達也(Gt.)、戸田 達也(現Ba.)に長井 一郎(現ARK STORM/GRANRODEO・Dr.)と遠藤 均(前Key.)。

1996
3曲入り1stデモ音源「Not for Sale」を1000本無料配布。マンドレイク・ルート・レーベル発売オムニバスVTR「make it shine video vol.2」にライブ映像で参加。HR/HM専門誌「BURRN!」のレビューにて好評価、シーンの注目が集まる。同年冬、長井(前Dr.)脱退。

1997
同年夏、サポートを勤めてきたルイス・セスト(前Dr.)が加入。
2曲入りデモ音源「Not for Sale Ⅱ」を限定500本無料配布。

1998
同年春、デビューアルバム「Sensitive Pictures」をキャッスル・レコードよりリリース。初の全国ツアー。同年冬、遠藤(前Key.)脱退。

1999
同年春、井上 健之助(前Key.)加入。
同年7月、キャッスル・レコードより2ndアルバム「Being Human」リリース。
20ヶ所以上の全国ツアーを敢行。
同年冬、初のライブ・アルバム「Live, Living, Alive !!」リリース。

2000
1月、ルイス(前Dr.)脱退、後任に村上 克敏(前Dr.)が加入。
秋にミニ・アルバム「…in the dark」リリース。
全国18ヶ所のツアー実施、ツアー・ファイナル公演・東京・渋谷ON AIR WESTにてKINGレコード NEXUSレーベルとの契約発表。

2001
村上(前Dr.)脱退。ルイス(前Dr.)復帰。
同レーベルより3rdアルバム「BLINDMAN」発表。全国12箇所ツアー。
秋、ツアー初日の渋谷ON AIR WEST公演を収録したVIDEO「BLINDMAN LIVE 2001」をキャッスル・レコードよりリリース。
東名阪にてプロモーション・ツアー実施。

2002
同レーベルより4th「TURNING BACK」発表。
東京にて3Days Gig実施後、全国15箇所ツアー。ツアー終了後、ルイス(前Dr.)脱退。
同年9月、PURE ROCK JAPANイベントにて活動休止(事実上解散)を発表。

2003
3月末、解散宣言。メンバーは個々の活動へ。
同年6月 ベスト・アルバム「Soul Talks, Melodies Walk」発表。

2004
10月、中村・高谷・井上(前Key.)・村上(前Dr.)の布陣に、新たに薄葉 友貴(前Ba.)を加え、
過去に活動休止を宣言したPURE ROCK JAPANイベントに参加表明、実質二年のブランクを経て、バンドの再結成、活動再開を発表。
12月、全国6箇所のショート・ツアーを実施。

2005
新作レコーディング終了後、12月東名阪ツアー「~Brand New chapter~ tour 2005」実施。

2006
4月、トライアンフ・レコードより新作「Pain for the pleasure」リリース、同タイトル・ツアー開始。
年間を通じて、全国で精力的なライブ活動、イベント参加を展開。
12月、ツアー・ファイナル・ワンマン公演を東京・渋谷BOXXにて開催。同日、薄葉(前Ba.)脱退。

2007
6月、LIVE DVD「Road to the pleasure」リリース。
7月、同DVDプロモーションの為、サポートを迎えて東名阪ツアー敢行。
9月、CONCERTO MOONとのカップリングツアー「Soul Talk’s Moon Shining」TOURの12月開催を発表。
11月、井上(前Key.)が、年内での活動をもっての脱退を発表。
12月、東 “Az” 将行(前Ba.)加入。

2008
8月、「Subconscious In Xperience」リリース、同タイトルツアー開始。
足掛け2年に及ぶ全国ツアーを断続的に敢行。

2009
4月、松井 博樹(Key.)加入。
12月、東京・原宿アストロホールにてツアーファイナルのワンマン公演実施。

2010
3月、東(前Ba.)脱退。サポートを迎え、7月、「Re-rise」リリース。
8月、初の東名阪ワンマン公演を含む全国ツアー実施。

2011
4月、村上(前Dr.)脱退。
10月、オリジナル・メンバーである戸田(現Ba.)、ルイス(前Dr.)がサポート参加。
メジャーデビュー10周年を記念した東名阪でのショート・ツアー実施。

2012
年初頭、戸田(現Ba.)、ルイス(前Dr.)の正式復帰を発表。
10月17日、通算8作目となる「BLAZING CRISIS」発表。
9月より年末まで全国ツアーを敢行。

2013
8月、リ・レコーディングによるベストアルバム「EVERGREEN」発表。
同月より全国ツアー「EVERGREEN TOUR 2013」を実施。

2014
8月、20年に渡り在籍した高谷 学(前Vo.)、ルイス(前Dr.)脱退。

2015
1月、PROJECT BLINDMANとしてサポートメンバーを加えてライブツアーを開催。
本来のメンバーは3名にも関わらず、ワンマン・ギグは東名阪で変わらぬ盛況を呼び、人気の根強さが伺えた。

2016
6月、Ray(現Vo.)、元CRYING MACHINEの實成 峻(現Dr.)を迎えBLINDMANとしての活動を再開する事を発表。
12月21日、ワルキューレ・レコードより通算9枚目のオリジナルアルバム「TO THE LIGHT」をリリース。近年を大きく上回るセールスと共に完全復活を遂げた。

2017
1月より東名阪ワンマンツアー「LIVE TO THE LIGHT」を実施。
8月、同ツアーのライブアルバムのリリースを発表。